NLP

0120-222-951

電話:平日10:00〜19:00

MENU ▽

大人の語彙力&モノの言い方

image
質問です。間違っている言い方はどれでしょう?
 
・悪事が明るみになる
・取り付く暇がない
・絶対絶命
・危機一発
・懐が広い
・熱にうなされる
・嫌気がする
・幸先が悪い
・ひとつ返事
 
答えは、、、
これ全部、間違った使い方ですー!
一つでも普段遣いしている言葉があった人はやばいです。
この本を読みましょう。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●「できる人が使っている
大人の語彙力&モノの言い方」
 
山口拓朗著
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
ビジネスの基本から、
格調高い文章を書くために必要な語彙までを
バッチリ網羅している本が出ました。
気になった部分を抜き出して紹介します。
 
●OKするときに、目上の人にどんな返信をしていますか?
「了解しました」「OKです」
 
あ、これ、社会人1年目の19歳の甥っ子がよくやるやつです。
2つともNGですよ。
正解は3つあります。
「承知したしました」など。
 
●依頼を受けたら、
「喜んでお受けします」
「願ってもない話です」
 
うーん、やれてない(T_T)
 
●今どきの「させていただく症候群」
これが使えるのは2つだけ
 
1、相手の許可が必要なケースと
2、自分が恩恵を受けるが、相手が不利益を被るケース
 
なんと!
私、頻繁に使ってました・・・(T_T)
 
●無礼な「ぜひ」
「ぜひ」は是が非でも。
つまりどんな事があっても、という意味。
強要されていると感じる人が多い言葉。
接客でよく使われてますよね。ご注意!
 
●貴社と御社の違いはなんでしょう?
 わかりますか?
 
●実践ビジネス語彙
試金石、凡庸、間尺に合わない、冗長、数字を丸める、反故にする、杜撰、強か、とどのつまり。
 
使ったことないなあ。
使いこなせるようにがんばります。
 
●ビジネス四文字熟語
有耶無耶、喧々囂々、当意即妙、有象無象、唯々諾々、空理空論などなど。
 
いやーこんなの使いこなせたら、格調が高くなるね!
 
●ビジネスで使うカタカナ語
アサイン、アジェンダ、アテンド、リスケ、ペンディング、リテラシー、シンギュラリティ、マターなどなど。
 
これ、わからないと、ビジネス会話から仲間はずれのヤツですね。
意味がわからなかった横文字もこれを読めば大丈夫です。
 
とまあ、私も知らない語彙がけっこうありました。
間違って使ってたものもありました。
かなりやばいです。
 
思い当たる人は、
この本でしっかり勉強しましょう。
 
「できる人が使っている大人の語彙力&モノの言い方」
山口拓朗著

NLP8分わかる

無料レポートプレゼント!!

お名前
メールアドレス
  • NLPプラクティショナー
  • オーダーメイド
  • 著書
  • Amebaブログ
  • facebook