NLP

03-4400-1988

電話:平日10:00〜19:00

MENU ▽
  • TOP
  • >
  • 書籍紹介
  • >
  • あなたのビジネスがうまくいかないのは、安い値付けのせい!

あなたのビジネスがうまくいかないのは、安い値付けのせい!

独立したのに、うまくいかない。
だとしたら、安い値付けが原因かもしれません。
だとしたら、この本を読んでください。
『価格はアナタが決めなさい。 輸入ビジネスに学ぶ儲かる仕組み』 大須賀祐著

『価格はアナタが決めなさい。 輸入ビジネスに学ぶ儲かる仕組み』大須賀祐著
https://amzn.to/2l85ahw

 

内容の一部ご紹介します。

●京セラの創業者である稲盛和夫さんは『値決めは経営である」とおっしゃっていますが、まさにそのとおり。
経営コンサルタントが損益計算書でまっさきにチェックするのが「粗利」です。

松橋は16年ほど営業マンを経験しました。
常に目標達成を追いかける毎日でしたが、上司からは「粗利を上げろ!」なんてことは一度も言われたことがありません。
管理職になったときも、いくら経費がかかろうとも、目先の売上を上げることがすべて。
ですから、粗利には着目したことはないです。
そもそも、会社員時代には、経費がどれくらいかかっているか、という情報などは与えられませんでしたし。
そんな人が独立すると、やはり売上ばかり見て、粗利は考えないわけです。
私も「これだけ売上が上がってるのに、なんで残らないんだろう?」
と悩み始めた時に、ようやく粗利のことを意識するようになったくらいです。

独立当時、一日セミナーは1万円、2日間セミナーは2万円で開催していました。
「なぜこのセミナーを選びましたか?」と聞くと「安かったから」という人ばかり。

今は、1日セミナーは5万円、2日間セミナーは10万円が基本です。
「なぜこのセミナーを選びましたか?」と聞くと、
「人生を本気で変えたい」
という方ばかり。

おかげで私の収入も大きく上がりました。
それよりも何よりも、私のやりがいが何倍にもなりました。
さらに受講者のみなさんの成果も、大きく跳ね上がりました。

安い金額で選ぶ人は、それほど効果を期待して参加するわけではない。
でも本当に困っている人、なんとか人生を変えたいと悩んでいる人は、価格で選ばず、成果が出そうなところを選びます。
そういったことを体験できました。
それをこの本野この部分には凝縮して書いてありました。

●私はスモールビジネスをやるならば、「粗利率〇〇%以下のものには手を出すな」と口癖のように言っています。

何%かは、本書を読んでいただくということにしますが、私もビジネスのコンサルをしていて、思うことがあります。
たとえば、コーチ、カウンセラー、ヒーラー、マッサージ施術系など、一回1万円〜2万円の相談料や施術料などのビジネスです。
これらは経費がかかっていないように思いがちですが、意外に粗利は低いです。

一回60分1万円だとしても、
場所代、そこまでの交通費、移動にかかる往復の時間、
自分の時給。
そしてその集客にあてた時間や経費。
これらを考えると、粗利はかなり低いです。
ビジネスとして成り立たないのがわかります。
年商1,000万とかなると、旅行も自由に行けないし、疲労困憊の毎日でしょう。
ですからカウンセラーやヒーラーは、その先のビジネスを考える必要があります。

そういった人が、もっと手間を掛けずに年商を1千万円、2千万円を超えるお手伝いのため、今3人ほどプロデュースしています。
大抵、そういった人は、マーケティングやビジネスの勉強をする暇がなく、目先のことで追われている人が多いですね。
集客に時間もお金もかけないからお客さんも来ない。
値付けで失敗していることも原因です。

●価格を下げて数を売り、全体の売上高をアップさせようとすることだけは、絶対にやってはいけません。
商品力もサービス力も落ち、顧客の満足度が低下して顧客離れを招きます。
そもそも安さに魅力を感じてやってきた顧客は、少しでも安い競合商品があれば簡単にそちらに流れていきます。
重視すべきなのは粗利です

安さしかアピールするものがないというのは、そのビジネスを見直す必要があるということですね。
でも、コンサルしていると、専門家の世界にどっぷりつかってしまって、自分の魅力の魅せ方がわからない人が多いです。
そこは、他人に気づかせてもらわないとダメみたいです。

●あなたはなぜ高い値段をつけられないのか?

本書では5つの理由を紹介しています。
なぜあなたが同業者とのレッドオーシャンに巻き込まれるような金額で商売しているのか?
それぞれが納得の理由です。

●誰が作った仕組みから抜け出そう
枠組みの中にいればどんなに努力したとしても、収入を自ら決めることができません。
業界の値段の相場を作っているのは誰でしょうか?

これは私も耳が痛いです。
仕組みづくりが大事ですね。

●ユニクロの柳井正さんの言葉に「10回新しいことを始めれば9回失敗する」

1回やって1回失敗して、それであきらめる人がほとんどかもしれません。

 

 

以上、
まだ本書の4分の1の段階で、これだけ刺さることが書いてありましたので、
このままいくと、大変な長文になりそう。
なので紹介はこれくらいにしておきます(笑)

独立している方、独立したい方はぜひどうぞ。

『価格はアナタが決めなさい。 輸入ビジネスに学ぶ儲かる仕組み』大須賀祐著
https://amzn.to/2l85ahw

NLP8分わかる

無料レポートプレゼント!!

お名前
メールアドレス
  • NLPプラクティショナー
  • オーダーメイド
  • 著書
  • Amebaブログ
  • facebook