NLP

03-4400-1988

電話:平日10:00〜19:00

MENU ▽
  • TOP
  • >
  • 気づき
  • >
  • 外国人が働きたい国ランキングで日本がワースト2位!

外国人が働きたい国ランキングで日本がワースト2位!

image

「外国人が働きたい国ランキング」で、
日本が最下位から2番目だそうです。

この記事に2ページ目にある「賃金が高い国ランキング」だと、
日本は33カ国中、なんと33位。

●参照記事
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1909/27/news026.html
https://www.businessinsider.jp/post-198008

日本は賃金が安いのに、ハードワークなのも32位の理由だといいます。

定刻に帰れない。帰りづらい。
有給も使えなくて何十日もたまりっぱなし。
長期の休みなんて夢。

●物価の違い
ハワイのマウイで、
ちょっとしたお店でランチをしたら、
ハンバーガーとちょっとしたサラダのワンプレートと、
飲み物つけたら20ドルくらい。
今のレートで2,200円くらいということです。

ちょっと美味しいレストランでディナーだと、
日本だと一品1000〜2,000円のメニューが、
4,000〜6,000円でしたし。

「とにかくマウイは物価が高いなあー」
と思いましたが、
実は日本の物価が安すぎるのですね。

ですから賃金も安い。
マウイで、ドライバーや、ベビーシッターを頼むと、
時給3千円計算とか。

逆に言えば、日本は観光天国です。
欧米に比べたら、
物価が数割から半額くらい安く、食事もおいしい。
サービスもよく、何より安全。

観光には最高の国。

●外国人が働きに来ない国

この記事の3ページ目に、
外国人の受け入れについて書いています。

「安倍政権は、深刻な人手不足に対応するため、
外国人労働者の本格的な受け入れをスタートしており、
日本は事実上の移民政策に舵を切った。
日本企業が求めているのは安価に雇える外国人労働者であり、
具体的にはフィリピン、インドネシア、ベトナムといった国からの来日を想定している。
だが、外国人にとって日本はこれら3国よりも魅力のない国となっている」

都内のコンビニだと、
昔は中国人のスタッフばかりでしたが、
今は、バングラディシュやカンボジア、ベトナムあたりの人がほとんど。

コンビニの時給は1,000円〜1,500円くらいですが、
中国人にとっては、仕事の内容に比べて割が合わない
ということで敬遠されているそうです。

フィリピン、インドネシア、ベトナムといった国からも、
人が働きに来てもらえない国になってきているのです。

観光には最高の国、日本。

だけど、
働くには最低の国、日本。

●環境を変えてみよう

私は、コミュニケーション、対人関係の悩みを聞く事が多いわけですが、

いろいろと不安に考えちゃう人や、
ちょっと浮いちゃう人は、
狭い世界で生きている人が多いです。
普段職場で関わる人が、ほんの数人とか、10人足らずとか。

すると、そこで権力を持っている人の意向に合わせる必要があるわけで、
その人の価値観に合わないと、
自分がおかしいように感じてしまうわけです。

そこで提案です。
「職場でちょっと浮いちゃう」という人は、
海外が向いているかも。

どうしても日本で仕事をしたいなら、
会社員よりも独立自営業が向いているでしょう。

とにかく、人間関係で悩んでいるなら、
自分を変えるか、環境を変えるしかありません。

 

★自分の心を変えるなら
・マインドチェンジコースの詳細はこちら
https://www.nlp-oneness.com/mindchage8/

NLP8分わかる

無料レポートプレゼント!!

お名前
メールアドレス
  • NLPプラクティショナー
  • オーダーメイド
  • 著書
  • Amebaブログ
  • facebook