NLP

0120-222-951

電話:平日10:00〜19:00

MENU ▽
  • TOP
  • >
  • お金
  • >
  • 「お金がない。時間がない。自分のために使えない」それは罪悪感が理由

「お金がない。時間がない。自分のために使えない」それは罪悪感が理由

image

松橋が登壇するプラクティショナーコースは最後です。

と、メルマガやプラクコースのサイトで告知しています。

すると、
「NLPコースをやりたい!
 でもお金がないし、時間もつくれない」

こういったお声をいただきます。

 

自己啓発に投資できる人

30年前はポールJマイヤー、
20年前からナポレオン・ヒル財団やジョセフ・マーフィー財団というところで、
自己啓発教材を売っていました。

CDと速聴という機器を組み合わせて、さらにDVDも合わせてノウハウを脳にインストールしましょう、人生を変えましょう、というものです。

金額は、
寿司の特上、上、並でいえば、
特上270万円、上180万円、並120万円です。

並でも、120万円です。
これを電話だけで個人に勧めます。

営業スタイルは、
ナポレオン・ヒルの「巨富を築く13の方法」という本や、
マーフィーの「マーフィー博士の夢を叶える潜在意識活用法」という本をプレゼント。

応募してきた人に電話をして営業します。
反響営業です。

ですから、飛び込みでむやみやたらに売り込むわけではありません。
「今の人生をよくしよう」と決めた人にしか勧めることはないです。

どの営業でも同じですが、
電話すると、

「この忙しいのに、電話なんかしてきやがって!」
と気が触れたように怒る人もいます。
年に数回、2時間くらい電話を切らないで怒る人もいます。
だから、変わりたいんでしょうけど(笑)

でも反対に、
「本当に変わりたいと思ってた!だからこういった物を探してた、ありがとう!」
という人もいます。

 

請求者に電話して、最初にこんな質問をします。

「将来的にはどんな夢や目標がありますか?」

本を請求してきた人の大半は、

「うーん、年収1千万になって、家買って、旅行して、、、」

という人が1割くらい。

残り9割は、「やりたいことは特にないです」

一通りの説明をして、最後に商品の価格を提示します。

すると、

「今の人生を変えたい。でも、数万円くらいならと思ってた教材がそんなにするんですか!無理です!」

といった人がほとんどです。

「詐欺だ!ぼったりくりだ!」という人もいます。

※営業コンサルとして言うなら、勧めちゃいけない人に営業をしてしまったときの悲劇です。

 

でも、私の場合だと、1時間話を聞いてもらえば、4人〜6人に一人くらい購入してもらいました。

(調子がいいときには、9割申し込んでもらったこともありますが、営業スキルの話はまた別途で(笑))

 

自己啓発にお金を使える人と、使えない人。

何が違うかといえば、商品はあんまり関係ないです。

「今の状態じゃ嫌だ。絶対変えたい」
というタイミングかどうかと、

「自分には価値がある、と信じることができているかどうか」

その違いだと思います。

 

「お金と時間がない」の深い理由

NLPコースに限らず、自分への投資をしようと思ったときに、

・お金がない。
・時間がない。
・パートナーが反対する。
・そこまでやらなくてもいい。

こういった躊躇は、
やりたいことをやれない理由のほぼ99%を占めるでしょう。

しかし、これらの根本には、こんなプログラムが動いています。

「自分なんて価値がない」
これが主なプログラムです。

だから
・お金をかけるほどでもない
・時間を使うほどでもない。
・パートナーを押し切るほどでもない、
・やったからといって、変わる保証もない

こんなOSというか、
潜在意識のプログラムが、
あなたの行動を制限しています。

まさにそれは、

自己肯定感の低さ

から発生しています。

 

罪悪感

自分にお金を使えないのは、特に主婦の方に多いです。
自分のために大きなお金を使うことへの罪悪感です。

経済的に困窮しているならともかく、
自分の子供の塾や習い事にはお金を使う。
でも自分には、数万円のセミナーでさえ無理と思う。

だとしたら、それは経済の問題ではなく、
自己肯定感の問題です。

・自分は稼いでないから、自由にお金を使ってはいけない。
・自分のために、家族の時間を使ってはいけない。
・自分のために、誰かに負担をかけてはいけない。
・自分が家を空けるのは、主人や誰かに負担をかけてしまうのは避けなければいけない。

これだと、自分の無価値感を癒やさない限り、
今までと同じ人生が続きます。

なので、別にNLPに限ったことではありません。

「あ、これよさそう!お金があったらやりたい!時間があったらやりたい!」

という感情が瞬間的にあふれたものは、どんどんやっていただきたい。

罪悪感は、自己肯定感の低さから発生しています。

「お前には価値がない」と、周りに洗脳されてきただけかもしれません。

でも、一番洗脳してきたのは、あなた自身です。
自分で呪いをかけ続けてきたようなものです。

ちょっと踏み出して、
「投資した以上の価値を生み出せる自分だ!」
という経験を積み重ねていってほしいです。

 

NLP8分わかる

無料レポートプレゼント!!

お名前
メールアドレス
  • NLPプラクティショナー
  • オーダーメイド
  • 著書
  • Amebaブログ
  • facebook