NLP

0120-222-951

電話:平日10:00〜19:00

MENU ▽
  • TOP
  • >
  • ニュージーランドワークショップ
image

リトリート&ワークショップ

ニュージーランドワークショップ

2019年2月16日(土)〜2月20日(水)4泊5日 

終了しました。

 

 

松橋良紀です。2017年にマウイでのリトリート&ワークショップを開催しました。
参加された方は人生が大きく変わりました。生きる次元が変容したのです。
あの感動を、今度はニュージーランドで体験していただきます。

ニュージーランドの中でも選び抜かれたスポットのエネルギーで、
自然につながり、あなたが持つさまざまなビリーフから解き放たれるお手伝いをします。
すると自然に次元が上がります。
それが自由あふれるパラレルワールドへ進むきっかけになるでしょう。

ニュージーランドの最高の観光シーズン時期に、
人生のステージを変える旅を、自分へのご褒美にどうぞ。

 

こんな方へ

・自然とつながって、自分の中心の軸を見つけたい

・スピリチュアルに興味がある

・手放したいけど手放せないことがある

・これを機会に転職、独立、別離、などなどを決心したい

・がんばっている自分へ、ごほうびをあげたい

・自分に戻りたい

・将来が不安

・なんだかわからないけどおもしろそうと感じる

・なんだかわからないけど、このサイトに呼ばれてたどり着いた

 

などなど、いずれかに当てはまるようでしたら、この先をお読みくださいませ。

 

 

リトリートとは?

リトリートとは、日本語で直訳すると、「避難、退去、隠居、静修」などの意味を表します。
仕事や家庭生活等の日常生活から離れて、自分と向き合う時間や新しい体験をする。
新しい場所で、思考の転換を行って、人生を再スタートする。
そのような意味でリトリートと言う言葉は使われています。

ワークショップは、参加型、体験型のセミナーのことをいいます。
つまり、リトリートをみんなで体感しながら、合間を使ってのワークショップで、あなたの人生のステージを一気に変えていきます。

 

 

講師プロフィール

世界から対人関係で悩む人を根絶するコミュニケーション改善専門家 
松橋良紀(まつはしよしのり)

書籍を約30冊を出版で、累計で35万部を超えるコミュニケーション著者。NLPコミュニケーション関連本がほとんどで、NLP関連のコミュニケーション書籍出版では日本一の出版数を誇る。一般社団法人日本聴き方協会代表理事、コミュニケーション総合研究所代表理事、株式会社リフレームズ代表取締役社長を兼任。

matushasiyoshinori

青森市に生まれ、ギタリストを目指して上京するが、夢破れて25才で訪問営業の世界に飛び込んで営業マンとなる。
しかし、もともとコミュニケーションが苦手で、訛りもひどいために売れずに借金まみれとなり、困窮生活を送る。
鳴かず飛ばずの数年間を過ごして、ついには会社をクビ寸前となる。

しかし、30才を迎えてときにNLPを学んだら、学んでからほんの一ヶ月で人生が激変し始める。
学んだスキルをお客様に使ってみるといきなり売れ始めて、4年間も売れなかったダメダメセールスマンが、たった一ヶ月で全国でトップセールスになり表彰される。コミュニケーションスキルが身についたことはもちろんだが、それよりも大きな理由は自分の内面が大きく変化したこと。自分を認めて受け入れるようになり、自己肯定感が上がってから、人生が急激に変わる。トップセールスになった後に支店長に昇進し、さらに全社員の社内研修トレーナーに任命されて、全社員の営業研修を担当すると、ほんの1年で全社の売上が140%アップ。このときに人材教育に目覚める。
その後、ナポレオン・ヒル財団へ転職して、自己啓発インストラクターとして、一般向けの自己啓発講師をしながら高額商品の営業マンとして活躍。財団の社員全員の研修を担当する機会を恵まれてから、将来は研修講師になるという目標が明確になる。20年近くの営業経験で、1万件を超える対面営業と、3万人以上とのカウンセリングを経験して、聴く力と深層心理を見抜く力を身につける。

2007年に研修会社を設立。セミナーの参加者たちの「すぐに成果が出た、人間関係の悩みが消えた!」という口コミが広がり、2008年に出版の機会を得る。出版をきっかけに、NHKで特集されたり、雑誌の取材などマスコミでも多数紹介されるようになる。「コミュニケーションで悩む人を世界からゼロにする!」を合言葉に奮闘中。 

松橋の著 書

松橋の詳しい紹介はこちらをクリック

 

 

 

前回のワークショップ参加者の声を紹介します

「必要のないエネルギーを削ぎ落として、浄化が完了しました」山口朋子様 彩塾塾長

ワークショップに参加する前の私は、仕事中毒でネット依存症。
パーティーや会食など、人と会う予定でギッシリの毎日に疲れていました。ある朝、目が覚めても、身体が重くて起きられない。医師にストレスによる副腎疲労だと言われました。

そんなタイミングで出かけたワークショップです。といっても座学ではありません。ワークショップは、すべて自然の中で行われます。歩いたり、川や海に入ると聞き、そんな体力はない、無理だ、と反射的に思いました。
初日の午前中には、これじゃ最後までもたないから、途中棄権しようかとさえ考えました。その時は、まだ『涼しいホテルのベッドで、ネットでも見てる方が気が楽』と考えていたのです。でも、豊かな自然の中にいると、東京での慌しい生活の中では気づきもしない微細な感覚を取り戻せました。
それぞれのエネルギーを持つ自然からのインスピレーションを受け取るうちに、なぜ自分がマウイに呼ばれたのかが分かりました。

「私はあまりにも自然から遠ざかり過ぎていた」
「人工のフェイクなものに囲まれ、自分の本質からも遠ざかっていた」
「身体は悲鳴をあげていたにも関わらず、私はその声を無視していた」

その結果が今の病気でした。無事に1日目を終える頃には、失われていた気力が戻って来ました。数日にわたるすべてのワークショップに、無事に参加する事ができました。自分と深く向き合う機会もたくさんありました。
「今起きている事は、すべて自分の思い込みが作り出した投影である」ということに改めて気づきました。

それなら、現実を変えるには、それを作った思考を変えればいいのです。ワークショップは、それを深く気づかせてくれました。まさに生まれ変わった気分です。

・帰国後の変化
帰国した私は、手放せる仕事は手放して、仕事のペースを落とす事を周りに伝えました。四六時中見ていたネットからも遠ざかって、身体の声を聞くように心がけています。重かった心と一緒に、先日長い髪もバッサリと切りました。必要のないエネルギーを削ぎ落として、浄化が完了しました。

DSC07906 3 DSC05934

 

●「50年以上悩んできた悩みは、前世からの課題だった」 50代女性経営者 Nさん

ワークショップをひとことで表現するならば、「魂の喜ぶワーク」でした。私が生まれてから、母親との相性の悪さをずっと抱えていました。子供として愛されていないという飢餓感のようなものです。そこから来る自信のなさ、自己否定、などなど、超ネガティブなエネルギーと向き合いました。

今回のワークショップで、一連の課題は生まれてからのものでだけではなく、前世からの課題だったことを知らされることになりました。おかげで、母親にされたことを憎んだり、後悔したりしてきたのがバカらしくなりました。

メンバーでシェアする時間も貴重な時間でした。他のメンバーの口から出る言葉はまさに、自分の魂へのメッセージであることが多かったです。そのたびに涙がこぼれました。この場所に集まる人たちは、網の目のように共通点が絡み合う、縁の深い魂らしいです。

なにかやりたいことがあっても、自分自身のネガティブなエネルギーや波動を手放さない限り、何も始まりません。

まず手放す。まず捨てる。これが宇宙の法則なのですね。
自然を思い出すと、目の前の人に優しくなれます。これからも、よろしくお願いします。

マウイ画像⑦

「自分は守られているという大きな安心感が得られた」山口拓朗様 文章の専門家

ひたすら本や記事を書き、研修やセミナーをする。頭を使いながら仕事に没頭してきたここ数年。バランスを崩しかけている自分に気づきました。理性、理屈、結果、時間、数字……そういうものに追われて、本当の自分を見失っていると感じるときも少なくありません。肉体は正直です。カラダのあちらこちらに不具合が生じました。(急性虫垂炎、不整脈、腰の痛み、アレルギー性鼻炎など)
このままだとココロまで蝕まれてしまうのではないか、という漠然とした不安がありました。「都会や人混みを避けたい」「自然のあるところに行きたい」「鈍っている直感力を磨きたい」——今思えば、こうした気持ちが湧いてきたことも「身体が発するシグナル」だったのでしょう。

 

・宝物を手に入れた!
そして、マウイ島を訪れた結果……言葉で言い表せないほどの宝物を手に入れました!
優しいエネルギーに満ちたマウイの自然。空気、土、雲、海、雨、川、太陽、月、星、樹木、草花、動物……。私たちの命があるのは、間違いなく自然のお陰です。
大自然のフィールドで行われたワークショップの間に「彼らのささやき声」が何度も聞こえた気がします。それは、叱咤激励でもなければ、批判でもなければ、慰めの言葉でもありません。
彼らの声とは「大丈夫」「そのままで」「一緒だから」。そういうものです。
自然に身を委ねることで感じた<大きな安心感>と<強いつながり>。身体の奥底から大きなエネルギーが湧いてきました。
身体もココロも少しずつ本来の姿を取り戻し始めています。一緒に参加してくれた家族と仲間に感謝。そして、ありがとう、また行くゼ、待ってろよ!!!

DSC08012_R

 

●「背負っていたものがなくなり、おかげさまでスッキリ!」助産師 30代女性 

本当に行けて良かった!!ありがたい氣持ちでいっぱいです。ワークショップの案内を5月に初めて見た時に、「とても素晴らしいし、行ってみたい!と心底思いました。自分自身を掘り下げて、色々な角度から自分を知りたい、自分と向き合おう。日本を離れ、環境を変えて向き合ってみたいという氣持ちもありました。
また、「自分の使命を元に、世の中の方のお役に立ちたい」、「親孝行をしたい」、「これからの未来を生きるために必要なことを知りたい」と思いました。
ちょうど人間関係が変わったり、消化出来ない事が起こって、マイナスな感情になっている事が多くありました。 また、未婚の私としては、魂のパートナーに出会いたいと思って、出会いを探したり、お見合いもしていても、この人だという人に出会えませんでした。先が見えない自分に対して、なぜ私ってこうなんだろう?とさらに自己否定に陥っていました。そんな自分を変えたい!って思い、ツアーに申し込みました。

・参加しての氣づきと衝撃
人を許せないこと。人をジャッジすること。お金との向き合い方。いつも私は笑顔だと思っていたけど、反対にブラックな自分がいること。過去に癒されていたと思っていたキズが癒しきれていなかった事に気づいた事。もし今世何も達成されずに死んでしまう事の恐れ。思い込み。制限。亡くなった姉との事。
「こんなにあったの?」と思うくらい氣づきました。

でも、すべての真実を知ることができました。これは、何物にも変えられません。そして、宇宙や自然はエネルギーいっぱいで、どこまでもどこまでも優しくて、大きくて、無限だという事も教えてもらえました。
ワークショップを通して、「自己否定を手放す」、「女性性の開放」、「お金のカルマを浄化」などができて、未来への明るい手ごたえを感じられました。

・参加後の自分の変化
おかげさまで、クリアリングとリボーンを体感する事ができました。カラダが軽いです。何かつかえたものや背負っていたものがなくなり、おかげさまでスッキリしています。しっかりと宇宙や地球の中心と繋がっている感覚が持てたり、カラダの中がキレイな川が流れているイメージが持てています。
キラキラ光も流れている感覚も毎日しています。宇宙や自然、みなさんと繋がっていると感じられます。ワンネスを毎日体感しています。自分を傷つけた人からお金を取り返そうとかブラックな氣持ちは全くおきてません。ご助言頂き、その人の魂に毎日お祈りしています。
物事を多角的に見れるようになったり、嫌な感情が起こったとしても、「なぜそんな感情になるのだろう?」ときちんと向き合う事ができて、ニュートラルな氣持ちになれたり、自分自身を丸ごと受け入れ、愛せるようになりました。
仕事でも関わり方が変わったと思います。患者さんには前よりも深く関わりが持てていますし、ヤコさんからご助言頂いた言葉を、赤ちゃんたちにこっそりと声をかけてさせて頂いてます。

私は、都会にすごく憧れがありました。
しかし、自然に触れ、一体化する事で、エネルギーが湧いてきたり、浄化される事で、自然の大切さ、自然の恵み、ありがたさを感じられ、私自身の歪んだ見方がなくなりました。今いる環境、毎日、木々や虫や鳥、身の回りにも声をかけています。自然と感謝する自分になっています。
日本に帰ってから、お盆期間中だったので、親戚の人達に会いましたが、みなさん口を揃えて、「ゆりちゃん美人になったなぁ」と言われました。職場の人にも、知人にも雰囲気が変わったねと言われました。
おかげさまで毎日ありがたく過ごさせて頂いております。
ワークショップで得たいものが全て得られ、体感できました。
次のステージ、未来がますます楽しみです。
素晴らしいワークショップに参加させていただけた事に心より感謝申し上げます。

maui1000

 

●「守られていることがわかりました」30代女性 医師 

ツアーでの日々は、いろんな夢がかなった瞬間でもありました。今までの人生で起こった事柄のつながりが見えたり、起きるすべてのことに意味があることを体感しました。
ワークショップに参加するきっかけはNLP心理学の師匠である松橋先生が、マウイでの体験をあまりにも興奮して話しておられたから。心理学講座の中で、次々と私や仲間の問題を解きほぐしていった松橋先生。

「その松橋先生がこんなにも興奮する場所はどんなところだろう?」

と興味を持っていたら、松橋先生自身がワークショップを主催されると知り、すぐに申し込みました。
参加直前の状態は、「今でも十分幸せなのに、なぜそれ以上を求めるのだろう?」という 自分自身、直感に従って生きながらも、直感を信じきれない状態でした。

・すべては必然。そして守られている
ワークショップ前半は、「今までの人生に対する感謝の気持ちや、理不尽な状況への悲しみの気持ち」などを改めて感じました。
後半では、「自分で感じ取り、決意すること」「力を抜き、受け取ること」などを体感、体得していったと思います。
そして、得たものは「目の前にあらわれる現実は、すべて自分に必要で、必然のもの」
この気づきを、おなかの底から体感できました。
 
帰国時も自分が招いたトラブルがあったのですが、結局「守られている」ということが強くわかり、以前よりずっと心の余裕ができました。
もともと、地方都市に住む私。マウイの自然は、今住む場所にもつながっていると感じ、空を見上げたり、木々を見つめたり。毎日の生活の中で、ワークショップの断片をかみしめながら、生活しています。
また、ワークショップも もちろん素晴らしいのですが、オプショナルツアーや夕食時などの交流も、それだけで価値があります。 
日常と離れた場所で、改めて自分の内面と対話する時間を下さり、その手助けをしてくださった主催者の松橋先生、レイさん。そして、一緒に参加して気づきをたくさん下さった、参加者の皆様。本当にありがとうございました。

 

DSC08017

 

●「離婚を考えていた夫婦関係が変わりました」40代主婦

参加するきっかけは夫婦関係の悩みでした。夫とは毎日ケンカばかり。
特に子育てに対しての価値観の違いでケンカすることが多かったです。
お互いに「攻撃」「コントロール」「批判」ばかりの関係に悩んでいました。離婚も考えていました。
この関係に私自身、とても疲れていたようです。(みなさんに指摘されるまで疲れているという自覚はありませんでした)
また、子供同士のケンカにもうんざりしていました。
長男が中学校でいろいろあって疲れて帰ってくるせいか、次男に対してきつくあたります。マナーだとか好き嫌いをなくせなど、毎回食事中に厳しく叱るので,いつも次男が半べそをかく羽目になり、毎日の食事がとても嫌でした。
元はと言えば私のしつけのたせいですが、それにしてもやりすぎという思いもあります。
それ以外でも、3人の子供同士でのケンカは毎日で絶えることがなく、本当に疲れていたようです。自覚はまったくありませんでしたが。

・参加後の変容、変化
ワークショップから帰ってから1週間ほど経ちましたが、主人に対して、なぜか穏やかに接することができるようになりました。今までのような義務感や気負いがなくなって、自分自身が楽に過ごせているためだと思います。
またなぜか、子供同士のケンカが激減しました。むしろ仲良くしているときのほうが多いくらいです。

いつもいつも頭の中がモヤモヤしていて、霧がかかったような状態だったのが無くなりました。
最後に一言、みんなと泣けて良かったです。いろんな不要なものを流せたみたいです。
ありがとうございました。

マウイ画像マウイ画像①

 

「自分が変わるのではなく、自分に戻る」 兵庫県在住 40代女性 画家

マウイのムーワークショップに参加したきっかけは、私が松橋先生のNLPの講座を受けていた期間中にマウイに行った先生が、帰ってきた直後に「マウイでワークショップを受けたら人生が変わるよ!」と興奮しながらお話された姿を見たからでした。

私が「公務員を辞めたい!」と思い始めた2年半前から、常に私の中には「変わりたい!」という意識がありました。松橋先生と知り合うきっかけとなったNLPの講座を受けたのも、この「変わりたい!」という思いからです。

「松橋先生はワークショップで確かにすごく変わった!ますます楽に生きているように見える。そんなに変われるなら、神の島と呼ばれるマウイに行ってみたい!」と思い、なんと家族全員引き連れての参加を決断。(うちワークショップを受けたのは私と長男の二人)

ワークショップ中には、不思議なことが次々と起こりました。
だた、あまりに開放しすぎていたらしく、途中で気持ち悪くなり、自分を守る方法を教えていただきました。その後は安定し、純粋にマウイでの自然と変容を楽しめました。

・帰国後の変化
日本に帰国してからは、予定がいろいろ入っていたこともあり、特に変化を感じる余裕もなく過ぎていきました。
まだまだ過去の浄化が必要なように感じていたのですが、帰国後にYAKOさんからいただいたメッセージに、「私が本来の自分に戻るまであと一歩のところにいる」という言葉がありました。

この数年感じていた「変わりたい!」という思いは、「本来の自分に戻りたい!」という、魂のあがきだったんだなぁと気づくことができました。
思えば、以前より心が安定したような気がします。

そんなことを考えていた今日、「そのとおりだよ」とでも言うように、運転中に虹色の雲(彩雲)を発見。
私の浄化の旅はまだ続きますが、本当にこのワークショップに参加してよかったと思います。一緒に参加した長男も、初日から雰囲気が変わりました。このような素晴らしい機会を与えてくださった松橋先生とレイさんには、心から感謝しています。そして、マウイでの多くの出会いにも感謝しています。

帰国直後に描いたウミガメの絵は、愛にあふれた絵になりました。そして、同時に描いたイーグルの絵は私のための絵。マウイでの気持ちを忘れないように・・・。

DSC07999

●ワークショップの内容

ワークショップの目的は、あなたの人生を変容させることです。
すべての悩みがちっぽけなものだった、と思える5日間にします。
ワークショップは、観光地、移動中、夜の懇親会などの合間を使って行います。

次のようなテーマを用意します。
・人生で本当に大事な価値観を見つめていただきます。
・過去と向き合うことで、あなたを止めているブレーキの正体をつきとめます。
・あなたが染まってしまっている洗脳を解除します。
・人生のステージアップに必要な自信を手に入れていただきます。
・人生の真の目標設定をしていただきます。
・真のパートナーシップを手にしていただきます。
・お金のブロックをはずします。
・仕事の可能性を広げます。

一生心に残る、とても濃い4日間になるでしょう。

 

●スケジュールのご紹介

2019年2月16日(土)〜20日(水)(4泊5日)

 

●ワークショップ
【1日目】2019年2月16日(土)クイーンズタウン空港13:00集合
グレノーキーへ最高の絶景。

【2日目】2019年2月17日(日)
ミルフォードサウンドツアー氷河クルーズ
(オットセイ、アザラシ、大きな滝などが見どころ)
 希望者はヘリで氷河フライト。夜ワークショップ。

【3日目】2019年2月18日(月) 
 セントラル・オタゴワイナリー巡り 湖畔ドライブ
 チーズ専門店、フルーツ食べ放題のお店などをめぐります。

【4日目】2019年2月19日 (火)
 クイーンズタウン散策・フリータイム

【5日目】2019年2月20日(水) 解散 

 

●航空チケット例
(往路)
2019年2月15日(金)18:30成田空港出発
2019年2月16日(土)12:00クイーンズタウン空港

または、
2019年2月14日(木)18:30成田空港出発
2019年2月15日(金)9:00 オークランド空港着 フリータイム+一泊
2019年2月16日(土)12:00クイーンズタウン空港


(帰路)
2019年2月20日(水)6:40クイーンズタウン空港出発

2019年2月20日(水)16:45成田空港着

※スケジュールの記載は現地時間です。
※ニュージランドと日本の時差は4時間プラスです。
 日本が13時なら、ニュージーランドは17時です。

 

気になる金額は?

ここまで読んでおいくらだと思いましたか?

日本人のプロのガイドと運転手の二人を、わざわざ北島から南島へ呼ぶことにしました。
なので、彼らの飛行機代や宿代もかかります。なかなかのぜいたくな旅行です。

そしてなによりゴージャスなのは、通常のパックツアーでは行けない絶景へお連れできることです。
もしご自分でこれらを手配するとしたら、いくらくらいかかるでしょう?
ガイド代、運転手代、彼ら二人の飛行機代と宿代、レンタカー代、自分の宿代で、50万円くらいです。

そして、参考までにお伝えすると、
松橋の個人コンサルは、90分で50,000円です。
ツアー中は、コンサルを受け放題です。

いえ、何十万円得したかどうかよりも大事なのは、
あなたの人生の変革と次元上昇がどうかです。

でもビックリの金額でご提供します。

金額:終了しました

 

 

●ニュージーランド 費用について

当社でいただくのはワークショップ受講費用のみです。
飛行機、バス、ヘリ、宿、ワイナリー、レストラン、施設利用料などなどは、現地で直接お支払いください。

●別途費用の概算です。

①レンタカー代の割り勘、ミルフォードサウンド遊覧船代、宿泊費(4泊分)、朝食代、
 合わせて11万円程度です。その都度お支払いください。

ヘリでの遊覧代(希望者のみ)
 NZドル250ドル(約2万円※クレジットカード可)
 天気の悪化によっては飛ばないときもあります。
 費用を安く抑えたい方は、バスで移動も可能です。

③日本〜クイーンズタウン空港の往復航空券 (14万円前後)
・チケットはご自分で購入をお願いしています。チケットの価格は毎日変わります。

 

※それぞれのお支払いはニュージーランドドルが基本ですが、日本円でのお支払いでもけっこうです。
※別途費用はすべて、業者へ直接お支払いいただきます。

●総額はいくら? 

航空券(東京〜クイーンズタウンの往復)    約14万円
滞在費(宿代、移動費、食事代、遊覧船代など) 約15万円

だからこそ、一生の思い出になります。

 

 

 

特典

松橋のカウンセリングやコンサルティングは期間中は完全無料(90分50,000円相当)

松橋の個人セッションは、90分で5万円で行っています。
ですが、このワークショップ期間は、すべての相談は無料で行います。
移動中や食事などの機会に、気兼ねなくお悩みをご相談ください。
人間関係、お金について、自分の将来、過去のトラウマ、起業、ブランディング、WEB戦略、出版、など、どんな課題でも解消します。

松橋のセミナーに参加された方はご存知だと思いますが、個人的な悩みはコンサルティングで、あっという間に消えていきます。

 

最後に

ここまで読んでいるということは、かなり強く呼び寄せられている方なのでしょう。
だとしたら、今までがんばってきた自分に、最高の旅の1週間をごほうびでプレゼントしてあげてください。

このページを今読んでいるということは、いよいよ次のステージへ進む準備ができているのでしょう。
そんなあなたにとってこの旅は、大きな人生のターニングポイントになるでしょう。
人生の転機を迎えているあなたと、大自然の中で過ごせることを楽しみにしています。

 

 

署名

プライバシーポリシー

キャンセル規定と特商法

上記のキャンセル規定に了承の上、お申し込みください

 

では、遠い南半球の島でお会いしましょう!

この度で一気に次元を上げましょう。

 

募集を終了しました。

 

 

 

NLP8分わかる

無料レポートプレゼント!!

お名前
メールアドレス
  • NLPプラクティショナー
  • オーダーメイド
  • 著書
  • Amebaブログ
  • facebook