NLP

03-4400-1988

電話:平日10:00〜19:00

MENU ▽
  • TOP
  • >
  • 親子関係
  • >
  • 母の衝撃的な話 世間体を気にして身体を傷つけていた

母の衝撃的な話 世間体を気にして身体を傷つけていた

image

お通夜のあとに、
お酒、お茶、お菓子を振る舞う「通夜ぶるまい」というものがあります。
東京だと、お寿司などの夜食を用意すると思いますが、青森ではお菓子だけ。

母の通夜ぶるまいに参加したのは、
親戚7人。
母が30年くらい所属していた交通安全母の会の仲間8人。
それと、兄弟3人と嫁さん、妹の子供4人の計8人。
合計23人です。

交通安全母の会というのは、
交通安全週間にティッシュ配りをしたり、
キーホルダーや、靴に貼り付ける反射シールなどを配ったり、
交通安全のサポートをしている団体みたいです。
詳しいことは知りません。

その8人のうちの一人がおっしゃいました。

「松橋さん、昨年の5月から電話にも出ないし、
 手紙を書いても連絡がないので、どうしたのかとみんなで心配していたんですよ!」

「そうでしたか。父も同時に入院して、
 弟も日中は仕事ですから、お越しいただいても留守ばかりだったと思います。
 それはそれはお手数をおかけしました。

※翌週、玄関にその手紙は、埋もれていたことがわかりました。

私「みなさん、母とは長いお付き合いなんですか?」
友人「私は25年よ」
友人「私は10年」

などなど、みなさん、長い付き合いのようです。

ここで、ちょっと攻めてみました。

「母はきつい性格でしたから、みなさん、苦労されたでしょう?」

 

すると、全員が口を揃えて

「いえいえ!本当に優しい方でしたよ!」
「そうそう!いつも優しく楽しくしていただきましたよ」

うそ?
私はつい、絶叫してしまいました!!

私「ええー!!!!、家じゃいつも怒っているイメージしかないですよ!ビックリです!」

友人「いえいえ、怒ってる松橋さんなんて、想像がつかないです!」
友人「そうそう、ほんと、仏のような方でしたよ。ある会合の帰りなんて、ずっと話を聴いてくださいまして、そして・・・・」

 

私(「母がそんな優しい??気の強さは誰にも負けないはずなのに!」

みなさんの反応を見ると、社交辞令というより、本気でそうだったらしいぞ)

 

●いい人を維持するために病気になっていた

母は、いろんな病気を抱えてきました。

40代の頃は、腰痛で、度々入院。
ブロック注射を打ってからはまあまあ良くなったよう。
その後、肝臓が悪くて入院。それで長い間苦しんでいました。
糖尿病も患いました。

肝臓は怒りの臓器といわれます。
怒りを抱えていることが多いと、肝臓がやられるらしいです。
心のことを学んで知ってから、
母は何を怒っているんだろう?と考えることがありました。

いつも父に文句を言っては怒っていました。
父は50歳で東京に単身上京しました。
70歳あたりで、退職して、家に戻りました。

20年も自由だった母は、それはそれはストレスだったに違いありません。
母の父に対する風当たりは、それはもう、ほとんどモラハラ状態。

でも、父は右から左へ受け流すようにして、あまり相手にしなかったです。
そのうち父は耳が遠くなりました。
そりゃそうでしょう。
毎日のように、文句を言われ続けていると、耳も遠くなりますよ。

とにかく、父に対しての不満は、
庭の手入れを手伝わないのが一番だったようです。
なによりも庭の花の手入れが大事な母にとっては、
どれだけ頼んでもやってくれない父が許せなかったようです。

父に、「母さんがあれほど言ってるだから、たまには手伝ってみたら?そしたら平安が訪れると思うんだけど」
と言ったことがあります。

でも、
「なんで母さんの趣味を手伝わなきゃいけないんだ」で終わりました。

でも、母の怒りはそこだけではないでしょう。

 

まあ思い当たる事は、父に対してのことだけですが、

病気を患った原因は、
なんと言っても自分を押し殺して生きていたからじゃないかと確信しました。

8人の仲間が口々に言う母のイメージが、私のイメージとあまりにもかけ離れていたからです。
「超いい人」のイメージを保つためのコミュニケーションばかりしていただんですね。

 

●仏のような母?うそでしょ?

友人たちが「母は優しかった」「いつもニコニコしていて怒るイメージがない」とおっしゃっていました。
30年も在籍していたのに、いつもニコニコしていたというのです。

ということは、よほど薄い付き合いか、
あるいは、よっぽど自分の意見を言わないか、
どちらかでしょう。

つまり、母は、他人には自分の意見を言わない人だったのでしょう。
体面、体裁を、とても気にしすぎて生きていたんじゃないかと想像します。

「とっても優しい人』と言われるために、言いたいことを言わない。

それじゃ、ストレスも溜まる一方です。
父にもずっと意見を言わなかったのでしょう。

父が仕事をやめて稼がなくなってから、
それまでの恨みを晴らすがごとく、
ずっと文句を言ってましたが、
面と向かって言っている姿はみたことがありません。

対峙して意見を伝える、というコミュニケーションを逃げ続けていた夫婦だったと思います。
それがストレスとなり、いろんな病気を患うことになったと思います。

私は、55歳ですが、身体の不調はないし、老眼も必要としていないです。

それは、メンタルスキルをたくさん学んだおかげで、
精神の健康を保てているからだと確信しています。

 

逆に、怒りと不安、怖れは身体を蝕みます。

他人への怒り、
過去への怒り、
未来への不安と怖れ、
そして、自分への怒り。

これらは、身体の免疫力を低下させていきます。

 

母の心の痛みに寄り添えなかったのは残念に思います。
色々して上げられたことはあったのになあ。
と思っても、後悔先に立たずです。

その分、これから関わる人の心の悩みを、
しっかりとサポートしていきます。

 

============

【メンタル系セミナー】 

●気疲れしてしまう人のための対人関係セミナー 4,000円

「気疲れしてしまう・・」その正体を知ってリラックスして対人関係を築く方法
2020年3月7日(土)19時〜21時
2020年3月29日(日)10時〜12時

対人関係セミナーの詳細

 

●自信満タン講座 3,000円

「30年前から自信が持てません・・」そんな悩みはすぐに改善します。
2020年3月29日(日)14時〜16時

https://www.nlp-oneness.com/jishin/

 

●「マインドチェンジ 2日間コース

8日間で体験する内容を、2日間に凝縮しました。
2020年2月22日(土)~2月23日(日)
https://www.nlp-oneness.com/twoday/

 

●『マインドチェンジ 8日間コース』 

コミュニケーションスキルとマインドスキル、
両方を手に入れて人生を変えたい人のためへ

NLP技術と最新心理技術の集大成です!
https://www.nlp-oneness.com/mindchage8/

●あがり症克服徹底講座

人前であがらずに堂々と話せるようになります。
あがり症克服して、「人前で話すの楽しみ!」な人生を!

 https://www.nlp-oneness.com/agarisho/

 

●聴き方2級認定講座(一般社団日本聴き方協会開催 )

 https://kikikata.jp/second-grade/

 

●WEBブランディングセミナー

 https://www.nlp-oneness.com/hpseminar/

 

【米国NLP協会認定NLPコース】

 NLP体験セミナー
 https://www.nlp-oneness.com/nlpseminar/

 NLPプラクティショナーコース 
  https://www.nlp-oneness.com/prac/

 

【営業成績を上げたい方向けのセミナー】

●『売れる売れる営業セミナー2day』 

この2日間で売れるようにならない人は、営業をやめたほうがいいです。それくらい変わります。

2020年3月14日〜3月15日
https://www.nlp-oneness.com/sales-2day/

●営業心理学2時間セミナー 5,000円

2020年3月4日
https://www.nlp-oneness.com/zoom-sales/

 

●『売れる売れる営業一日集中セミナー』 

2020年3月7日(土)10時~18時
 https://www.nlp-oneness.com/sales1day/ ‎

 

 

NLP8分わかる

無料レポートプレゼント!!

お名前
メールアドレス
  • NLPプラクティショナー
  • オーダーメイド
  • 著書
  • Amebaブログ
  • facebook