NLP

0120-222-951

電話:平日10:00〜19:00

MENU ▽
  • TOP
  • >
  • Q&A
  • >
  • 「心理カウンセラーになりたいけど通信で資格は?セミナーが高額なんで無理」という質問をいただきました

「心理カウンセラーになりたいけど通信で資格は?セミナーが高額なんで無理」という質問をいただきました

image

こんな質問をいただきましたので、お答えします。

「心理カウンセラーやスピリチュアルカウンセラーとして適合なNLPを学びたいのですが、種類もよくわからなく、ご相談させていただきたいです。
NLPを学びたいと思っていたのですが、セミナーがすごい高額で無理だなと思って、通信で学べたらと考えてます。
DVDを、購入してNLPの資格をとるにはどうしたらよいですか?
NLPの資格もとりたいのですが、通信だとどうやってとるのかがしりたいです。」

では、お答えしましょう。

 

質問1,通信でNLPの資格は取れないの?

通信での認定資格の取得する方法は残念ながらありません。
プラクティショナーコースを受講した人にのみ、NLPプラクティショナーコースの認定資格が授与されます。

⇒ プラクティショナーコースの詳細はこちら

この8日間のコースでは、自分の悩みや他人の悩みを、
スキルを使って解消しながら実習していきます。
「NLPプラクティショナーコース」はいわば基礎講座です。
応用講座に当たるものが、「NLPマスタープラクティショナーコース」です。こちらも8日間です。
さらにその上に、「NLPトレーナーコース」となります。

「通信でDVDや教材で勉強したらカウンセラー認定」
という団体も世の中にはあります。
通信教育専門会社などのが有名ですね。

「成功する営業マンになる方法」という本を読んだら、
みんなが売れる営業マンになれるか?

といえば、それはありません。

それは、それぞれに違う人の心を扱う仕事だからです。

心理療法を学んでも、
実際に練習もしたことがない人が、
心理カウンセラーになれるか?

まあ、名乗るのは自由ですが、
仕事として継続できるかといえば難しいでしょう。

いいカウンセラーの条件とは

私が考える「いいカウンセラー」とは、
・自分との直面をしっかりしてきた人。つまり、自分の弱さを受け入れていること。
・自分の心の葛藤を、心理のスキルで乗り越えた体験がある人。
・共感スキルが高く、人の気持ちを理解できること。
・そして何より、相手の力を信じられる人。
・自分の心の悩みを卒業していること。

などなどが条件かなと思います。

世の中は、自分の弱さと直面することなく生きている人だらけです。
セミナーや書籍を読むなどの自己啓発に無縁の人ばかりです。

そんな人が、うまくいかない理由を
上司のせい、
家族のせい。
あるいは、
社会のせい、
政治のせい、
にして生きているのも、当然でしょう。

でも、カウンセラーになって、
人の心を援助しようという人には、
自分の弱さを受け入れてほしいし、
克服していく必要があると私は考えます。

私のNLPコースでは、

「自分を好きになれない」
「認められない」
「自分は能力が低い」
「自分には稼ぐ力がない」

こんなマイナスの思い込みを、
グループセッションの中ではずしていくことで、
自己変革を参加している全員におこします。

ですから修了した頃には、
悩みがすっきりとなくなり、
カウンセラーやセラピストとして仕事を始める方も多いです。

心理カウンセラーを目指すなら、
NLPを学ぶだけで充分だと思いますが、
できればその後に、
ヒプノセラピー(催眠療法)を学ぶのをおすすめします。

スピリチュアルカウンセラーを目指すにしても、
心理スキルはとても必要です。

スピリチュアル能力の開発は、私はお手伝いできませんが、
NLPは必須です。

ちなみに、スピリチュアルカウンセラーの友人たちを見ていると、
トレーニングしてスピリチュアルの能力を磨いて職に就いたというよりは、
自分のエゴ・我を乗り越えたあとに、
その道に導かれていった人が多いようです。

なので、いずれにしろ、まずはNLPを学んでからだと思います。

質問2,セミナーは高額すぎて受講が無理なんです

質問者は、心理カウンセラーやスピリチュアルカウンセラーになりたいとおっしゃっています。
普通の素人さんが、「自分を変えたい。でもNLPは高いから無理です」というのと、ちょっと話が違ってきます。

心理カウンセラーやスピリチュアルカウンセラーになりたいのだとしたら、
「年商は数百万〜数千万円くらい稼げるようになりたい」と同義語だと思います。

10年間で数千万円から1億円を超える収入を手にしていきたい、
とおっしゃっているのと同じ意味です。

それにもかかわらず、
数十万の投資が高額だというのは、
投資とリターンのバランスが悪すぎると思います。

そうそう、この話を書いていて思い出したことがあります。

10年くらい前に、一流大学の大学院の心療内科で働いている方がセミナーに参加されました。

「将来カウンセラーになりたいんです。なので、大学院を卒業しても、心療内科でお手伝いをしてます」
「なるほど、カウンセラーになりたい理由はなんですか?」
「人間関係が苦手で、生きづらいのが悩みで、それで心理学の勉強をするために大学院まで進みました。でもなかなか自分の悩みは解消されないです。同じ悩みの人を助けたいと思って」
「大学で心理学を学んでも変わらなかったわけですね。だったらまず、自分を癒やしてからじゃないと、カウンセラーは厳しいと思いますよ。じゃ、私のところでもカウンセリングをしていますので、受けてみたらどうでしょう?」
「おいくらですか?」
「私は90分で5万円です」
「え!そんなに高いんですか!」
「だったら、うちのスタッフが担当するカウンセリングなら、60分で8,000円です」
「それでも高すぎます!」
「8,000円が高いって、、、、、あなたの大学では、いくらでカウンセリングをやってるの?」
「えーと、保険が使えるので1,000円とかです」
「それってカウンセリング?・・・3分診療の話じゃないの?」
「いえ、私達助手が30分とか1時間、話を聞いて、先生に報告しています。先生は3分診療ですけど」

「助手は何をしてるんですか?」
「インタビューシートがあって、質問して記入して、それを先生に回します」
「悩みを聞いて心理療法を施すのがカウンセリングじゃないんですね?」
「基本、治療は薬の処方です。それはもちろん、先生しかできません。私たちはそのサポートでカウンセリングをしています」
「それって、カウンセリングっていうの・・・・?あなた、人の目を見て話ができないのに」
「質問票に記入して分析するのがカウンセラーの仕事です」

「わかりました。いずれにしても、将来独立してカウンセラーになりたいとかおっしゃるけど、お金を出して受けたことは一度もないの?」
「ありません。でも8,000円は高すぎると思います。うちの大学だと保険で1,000円とか、場合によっては数百円です」
「そうですか。将来カウンセラーで独立してお金をいただきたいのに、自分はお金を払いたくないって、それは矛盾してると思いませんか?」
「・・・今の生活はギリギリの生活ですから、それだけのお金を払うのはできないです。カウンセリングはけっこうです」

10年くらい前のことです。
かなり衝撃的でした。
カウンセラーになりたいという人が、カウンセリングを受けたことがないという。
でも、お金も払いたくない。

一番の問題は、自分が払いたくないものを、商売でやりたい!
という時点でアウトです。

 

投資しないでリターンがほしい?

東京から沖縄に旅行に行きたい。
飛行機という道具を使えば、数万円かかります。

でもお金を使いたくない。
だったら、九州まで歩いて、九州からお手製の船で沖縄ヘ向かえば交通費ゼロです。

そのかわりに、数週間という貴重な時間が消えていきます。
おまけをいえば、命の保証もなくなります。

人生を変えたい。
スキルを手に入れたい。
でもお金を使いたくない。

だととしたら、
図書館で本を読んで、
自分で試してみるしかありません。

人生とは時間でできています。
その貴重な時間、貴重な人生を使って、
何かが起こるのを待つのは、
確率の低い宝くじに祈りを捧げるようなものでしょう。

NLPに限っていえば、200万円くらいの投資ですが、
私はそのおかげで講師になり、
書籍出版につながり、
自由を手に入れることができたわけで、
投資額の何百倍ものリターンがありましたし、
不動産投資よりも仮想通貨よりも何よりも最高の利回りでした(笑)。

でも、こんな事に気づくまでずいぶん時間がかかりました。

お金は時間を買うためのもの

「独立したい」と相談される人にも同じことがいえます。
「月収や年収はどれくらいほしいですか?」と質問すると
「月収100万円、年収1,000万円」とおっしゃる方が多いです。
でも、
「ホームページに数十万円なんてかけれない」
「お金がないんで、コンサルとかは頼めない」
「起業セミナーとかは余裕がない」
とかおっしゃる。

つまり
「お金をかけたくないけど、年商1,000万円は欲しい」
ということですね。

例えば、ホームページ。
素人でも作れなくはないです。
いろんな無料のものがあるし、本を読んでなんとかできなくもない。

実際に私、
独立してから1年くらい、自力でホームページを作ってました。
ホームページ作成の本は何冊も購入して、
1年で10回以上はホームページ制作のセミナーに行きました。

毎日毎日、ホームページの改善のために1時間くらいは時間を使っていました。

そうして1年目のあるときのこと。

知り合ったデザイナーと喫茶店で打ち合わせ中に、
バナーがうまく作れないと相談したら、
「その元画像を、私のPCに転送してください」
というので送ったら、

5分くらいで、プロレベルのバナーに変えちゃったんです。
(プロだから当たり前だけど)

それはそれはすばらしいバナーでした。

私は、そのバナーを作るのに、ソフトの使い方を覚えて、1年くらい、悪戦苦闘してきたのに。
それがほんの5分で、見違えるようになったわけです。

本当にショックでした。
自分がいかに時間の無駄遣いをしたか、大きな反省をした瞬間でした。
そして、お金と時間の使い方が変わった瞬間でもありました。

これ以降、「餅は餅屋」が合言葉です。

お金を使って品質の高いものを提供してもらうのは当然ですが、
「自分の時間を買う」という感覚になりました。

うまくいかない人は、
お金を出せない人が多いです。(お金があるとか貧乏とか関係なく)

できるだけ外注しましょう。

実績と経験がある人に頼みましょう。
その時間で、売上につながることをすればいいのです。

話がそれましたが、
NLPは高いので通信講座で学びたい、という方へ

誰もが安くて簡単に学べるなら、それは資格とかスキルとして売ろうと思っても、
ビジネスの世界では役に立たないです。
一般の方が知らない技術を使いこなすから、お金をいただけるわけです。

「弁護士になりたいけど、お金がないんで安く取る方法はありますか?」
という質問だとしたら、
「六法全書をひたすら暗記しろ」に尽きると思いますが、

何年も勉強しなきゃ受からないレベルの資格だから、
弁護士の資格取得をしたら価値があるわけです。

ハードルの低いものを学んで、
それで仕事にしようというのは、ビジネスとしては成り立たないとだけお伝えしておきます。

でも、NLPは一生のうちに一回は、体系的にきちんと学ぶといいです。
これだけは間違いありません(^^)

 

 

NLP8分わかる

無料レポートプレゼント!!

お名前
メールアドレス
  • NLPプラクティショナー
  • オーダーメイド
  • 著書
  • Amebaブログ
  • facebook