NLP

03-4400-1988

電話:平日10:00〜19:00

MENU ▽

自己肯定感が低いと刺さってしまう言葉とは?

image

『人生のステージを変える法則』2019年9月25日(水)発行のメルマガです。

登録は⇒こちらからどうぞ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

コミュニケーション総合研究所の松橋良紀です。

最近は、今まで買い集めた心理療法本を総復習しています。
マインドチェンジコースが始まるからです。

人生をよくしたいなら、コミュニケーションスキルが必須です。
効果抜群な「対人スキル」がたくさんあります。
それらを総合的に学んでいただきます。

ただし、自己肯定感が低かったり、
強いメンタルブロックがかかっていたら、
せっかくの対人スキルも、宝の持ち腐れになります。

その結果、「いつかそのうち」と先延ばしする人生が続き、
「いつか」が来る前に、
「こんな年だし」「お金がないし」と、あきらめる人が大半です。

人生の質を上げるには、
対人スキルとマインドスキルの2つが必要です。

その2つを組み合わせたコースが、
いよいよスタートします。

3ヶ月で人生を変えたい方は、こちらへどうぞ!
↓↓↓↓↓↓↓

●『マインドチェンジ 8日間コース』 

・コミュニケーションスキルをチェンジ!
・自信をチェンジ!
・やらされ仕事をやりがい仕事にチェンジ!
・収入もチェンジ!

3ヶ月で人生を変えませんか!

https://www.nlp-oneness.com/mail/link/24d

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●今日のメインコンテンツは、
『自己肯定感が低いと刺さってしまう言葉とは?』

●編集後記は「アホな上司が多すぎ!」

では、最後までお読みいただけるとうれしいです。

 

セミナーのお知らせ

●『マインドチェンジ 8日間コース』 
・コミュニケーションスキルをチェンジ!
・自信をチェンジ!
・やらされ仕事をやりがい仕事にチェンジ!
・収入もチェンジ!

3ヶ月で人生を変えよう!
https://www.nlp-oneness.com/mail/link/24f

●「マインドチェンジ 2日間コース」
8日間で体験する内容を、2日間に凝縮しました。

2020年1月4日(土)~1月5日(日)
https://www.nlp-oneness.com/mail/link/24g

●「マインドチェンジ2時間セミナー」
マインドチェンジコースのダイジェスト版です。
https://www.nlp-oneness.com/mail/link/24h

●自信満タン講座
自信を取り戻す心理スキルがてんこ盛りの講座です。
https://www.nlp-oneness.com/mail/link/24i

●あがり症克服徹底講座
人前であがらずに堂々と話せるようになります。
あがり症を克服して、将来は講師ができるくらい、
自由に話せるようになりませんか?
2019年11月2日(土)~11月3日(日)
https://www.nlp-oneness.com/mail/link/24j

━━━━━━━━━━━━━━━━━
営業成績を上げたい方向けのセミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●『売れる売れる営業完全セミナー2day』 
 アポイントトーク、セールストーク、
 クロージングスキルなど、
 営業スキルを完全な状態に磨き上げる2日間です。
 https://www.nlp-oneness.com/mail/link/24k

●『売れる売れる営業一日集中セミナー』 
 https://www.nlp-oneness.com/mail/link/24l

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●コンサルもどうぞ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・個人オーダーメイドコンサルティング
 https://www.nlp-oneness.com/mail/link/24m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●DVD教材
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ストリーミング視聴が可能になりました!

・NLP完全マスターDVD
 最強のスキルがてんこ盛り!
 40万円のコースを10枚に凝縮!
 https://www.nlp-oneness.com/mail/link/24n

・営業心理学パーフェクトマスターDVD
 営業スキルはこのセットで完全網羅!
 https://www.nlp-oneness.com/mail/link/24o

■■ メインコンテンツ 

『自己肯定感が低いと刺さってしまう言葉とは?』
先日、自信満タン講座を受講された40代女性が、こんな悩みをおっしゃいました。

・今の仕事でいきなり数字を求められるようになってから3年目。
・なかなか達成できず、自己肯定感が低くなった。自分に自信が持てない。
・今の目標は、尊敬している上司に認められること。

2時間でかなりスッキリされたようにも思いますが、
続きのアドバイスをこちらで書きたいと思います。

●自己肯定感が低い理由

自分に課せられた部門の数字が達成できないから、上司に認めてもらえない。
達成できないのは、自分の能力不足。
自分の価値を感じられない。

という図式が彼女の中にはありました。
つまり、
「未達成=能力不足=価値がない人間」
というビリーフ(思い込み)があるわけです。

もし、同じ目標を与えられた社員が100名いて、
他の人は売れているのに自分は最下位グループだとしたら、
確かに能力不足と言えるでしょう。

でも実際は、
3年前、やったことがない営業の部署へ異動となり、
もともと赤字だった部門を一人で担当させられた。
部門を廃止する予定だったが、親会社の意向で残すことに。

月2千万の目標を与えられているが、
達成したのは、数回のみ。

では、厳しい上司をその目標を達成した経験者なのかと言えば、
営業の経験はないし、
その業務に関しての専門家でもないようでした。

さらに販促の予算がゼロ。
一般的に販促の費用は、5%~10%といいます。

話は逸れますが、
独立した人に目標を聞くと、
「目標は年商1千万円です」と答える人が多いです。
だとしたら、50万~100万円くらいは販促費用が必要ということです。
新規立ち上げなら、売上のほとんどを、販促費用にかけることもあります。

ですから、
彼女の目標である2億円を売り上げたいなら、
1~2千万円くらいの販促費用が必要。
なのに予算はゼロ。
WEBマーケティングすらやっていないし、手が回らないとか・・・・

要は、無理ゲーです。
無理ゲーとは、どんなにがんばっても勝てるように設計されていないゲームソフトのことです。

営業20年経験の私でも、同じ立場なら、目標達成の望みが持てないでしょう。

●ブラック会社から搾取される人

彼女の会社は、上司はほめることがない人だと言うし、
会議運営の方法も古く、旧態依然とした会社のようでした。
権限を持つ偉い人が、会議の司会進行をしているというのです。
会議の本はたくさん出てるのに、幹部たちは読んでないのでしょう。

彼女の会社が、ブラック会社かどうかまでの判断はつきませんが、
今のままだと搾取され続けることになります。

ブラック会社は、
真面目で責任感が強く、
自己肯定感が低い人が存在させています。

ちょっと言い方が厳しいですが、
ブラック会社で働いてしまう人がいるから、ブラック会社は無くならないのです。

「こんなキツイ会社、やってられるかー!」
とやめてしまう人ばかりなら、
給料を上げるか、勤務時間を改善しないと、
会社が継続できないはず。

でも、長時間労働で給料もさほどではないのにやめない人がいるから、
ブラック会社が成り立つのです。

●自己肯定感が低い人に刺さる言葉

真面目で責任感が強く、
さらに自己肯定感が低い人には、
次の言葉がつき刺さります。

「お前がやめたら、みんなに迷惑がかかるだろ!どうすんだ!」

自己肯定感が高い人なら、
「そんなこと、自分の知ったこっちゃありません!やめます!」
と言い返せます。

でも、自己肯定感が低いと、
なによりも、
「周りに迷惑をかけてはいけない」
という感情が優先されてしまうのです。

そこにつけ入るのが、ブラック会社です。
そうやって、会社をやめたくてもやめれず、
人生で最も貴重な時間という財産を搾取され続けるのです。

●やめさせ屋

最近、松橋を「やめさせ屋」と、
物騒な呼び名で呼ばれることがあります(笑)

2時間位のセミナーでは、そこまで行動は変わりませんが、
数ヶ月かけたコースでは、
参加者に生き方革命を起こせるからです。

「やめたいけどやめれない」
という人が、

「自分はやめても大丈夫!自分の未来は自分で拓くことができる!」

という確信を感じるようになるから、新天地へ進めます。

●病気の発症

「やめたいけどやめれない」
「やりたいけどやれない」
というジレンマが大きくなると、

「自分はなんて力がないんだ!」と無力感にやられて自分を責め始めます。

すると、体調不良という形で、
身体がメッセージを出し始めます。

一般社団法人からだ言葉セラピー協会によると、
すべての不調は、身体からのメッセージだそうです。

自分の力不足を嘆いていると、肩こり、首痛、腰痛や、胃や腸に不調が現れます。
人目を気にしすぎる人は、しっしんやアトピー、じんましんなどが発症します。
根本から自分を否定し始めると、骨折が起きます。

そういったメッセージも無視して自分を責め続けていると、
最終的に自分の細胞を攻撃する「ガン」が発症するそうです。

自分はどう生きていきたいのか?
自分を見つめて、本来の人生を歩んでほしいと思います。

●人間理解ならマインドチェンジコース
・マインドチェンジコースの詳細はこちら
https://www.nlp-oneness.com/mail/link/24p

聴き方講座のご案内

●聴き方カウンセラー2級講座 東京会場
 詳しくは⇒https://www.nlp-oneness.com/mail/link/24q

●聴き方カウンセラー1級講座 
 詳しくは⇒https://www.nlp-oneness.com/mail/link/24r

編集後記

「エレメンタリー ホームズ ワトソン in NY」
Amazonプライムでシーズン5まで制覇しました。
食事しながら見てるので、数ヶ月かかりました~

シーズンひとつにつき24話ですから、ここまでで120話。
それはありえない」という無理やり仕上げた感の話が一話だけありました。
でも、その他119話はどれも考え抜かれていて、
ほんとうにおもしろかったです。
https://www.nlp-oneness.com/mail/link/24s

それで、その余韻で次の映画を探していたら、
ジャックバウアー大活躍の「24」が、
シーズン10まで、アマゾンプライムに出ているじゃないですか!

昔、確かシーズン7くらいまで見たなあ、
と調べたら放映が2009年。
10年ぶりだ!

そこで、シーズン8から見始めたんですが、
はい、しばらく「24廃人」でした(笑)

自己変容、自己変革、心理療法のコンテンツをまとめる合間の、
ちょっとした息抜きが大変なことになってしまいました。(笑)

3日間ほど、朝から晩まで見続けて、
シーズン8と9の、48話を制覇。

大使館に潜入するために、
2人の民間人の足を撃って暴動を起こすし、
目的のためなら、仲間にも容赦がないジャック・バウアー。

アホな上司が多すぎ。
そんな頑固で融通がきかないのに国防の責任者ってありえないでしょ。
当初、ビクビクしていた、か弱い女性が、ほんとは犯罪者?
脚本家が、途中で変わったのか?

などなど、B級感も満載なんだけど、やっぱりおもしろい。
で、シーズン10を見始める。
そしたらジャック・バウアーがいない。
ストーリーも無理やり作った感じで、途中で飽きた。

それで、同じ時間制限のあるアクションつながりで、
「96時間」に。

主人公が、
スティーブン・セガールと、
ジョン・マクレーンと、
ジャック・バウアーを
足して3で割ったような無敵のお父さん。
あ、たまにランボーっぽいので足しとく(笑)。

さすが、リュック・ベッソン監督、
あっという間の1時間半でした。

ということで、
マインドチェンジコースで、
変容が最速で起こるように、
プログラムを作成中ですが、
いい気分転換になりました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発 行】コミュニケーション総合研究所
【文 責】松橋良紀
【メール】office@nlp-commulabo.com
【URL】http://www.nlp-oneness.com

NLP8分わかる

無料レポートプレゼント!!

お名前
メールアドレス
  • NLPプラクティショナー
  • オーダーメイド
  • 著書
  • Amebaブログ
  • facebook