NLP

0120-222-951

電話:平日10:00〜19:00

MENU ▽

「人を操る禁断の文章術」DaiGo

image

いわずとしれたメンタリストDaiGoの本です。

DaiGoの本はどれも読み応えがあります。
 
●名言の作り方
名言が人の心をつかむのは、当たり前のことを言っているから。
もちろん、常識的なことを当たり前の言葉で表現しても名言にはならない。

「成功のために努力を惜しむな」
ありきたりですね。

エジソンは言いました。
「成功したいなら、1日に18時間、一つのことに集中しろ」

名言誕生です。
ありきたりで常識的な言い回しに、過剰で具体的な条件を表す言葉を組み込むと、その文章は名言に変わるのです。

「あきめないことは大切だ」

「あきめたらそこで試合終了だよ」

スラムダンクの名言です。イメージがわきますね。

●悩みの分類
人間の悩み事には一定の分類はあります。
悩みの9割は、HARMの四文字に集約されます。

Health 健康・美容
Ambition  夢、将来、キャリア
Relation 人間関係、結婚、恋人、会社
Money お金

●損得
行動経済学でノーベル賞を受賞したダニエル・カーネマン氏が行った実験によると、
「損失を受けることで感じる心の痛み」は「利益の喜び」よりも大きいとされています。

●損得の順番
最初にデメリットを淡々と並べて、それを上回るメリットで締めくくる。

●上司の承認欲求を満たすには
「こんなの初めて」「あなたのおかげで」がキラーフレーズ。
考えの深さに驚いた、経験値からくるアドバイスが役立った、頼りになります。影響を受けました、などが承認の要素が込められている言葉。

●繰り返しで勝率82%
社会心理学者ウイルソン氏の実験によると、
民事裁判で無罪という内容のことを、
3回繰り返した場合は46%、
10回繰り返しで、82%も説得力が向上しました。

大事なことは表現を変えて10回繰り返すこと。

 
アマゾンはこちら
https://amzn.to/2T8AxUF

NLP8分わかる

無料レポートプレゼント!!

お名前
メールアドレス
  • NLPプラクティショナー
  • オーダーメイド
  • 著書
  • Amebaブログ
  • facebook