NLP

03-4400-1988

電話:平日10:00〜19:00

MENU ▽

マインドとスキル どちらが大事?

コミュニケーションの改善も、起業の成功も、スポーツの向上も、
すべては「マインド×スキル」の両輪が大事です。

この公式は掛け算ですので、

マインド10、スキルも10、10×10で100が最高です。

マインドや気合が10でも、スキルが1なら、10×1で10。
スキルが10あっても、マインドが1なら、10×1で10。

ちなみに、起業家や営業マンのスキルにも2つあります。
戦略と戦術です。

●戦略とは

・どんな人の悩みを解消したいのか?
・どんなマーケティングの流れをつくるのか
・コンセプトは?
などなど、戦略とは方向性のこともいいます。

たとえば、「豊かな人生をサポートする」

これだとコンセプトがないに等しいのです。
中小企業は、徹底的に絞りこむのが必要があります。

出版業界でさえ、
「人生を変える」というコンセプトで本を出せるのは、
稲盛和夫さんくらいです。
知名度がない人ほど、ニッチな部分を探す必要があります。

私がトントン拍子で本を出し続ける事ができたのは、
「聞き方×心理学」に絞っていたからです。

もっと抽象度の高い「コミュニケーション」で最初から勝負していたら、
きっと埋もれていたでしょう。

実際に、「話し方」や「自信」をテーマにした本を出せるまで
8年かかっています。

●戦術とは

そして、戦略が決まったら、次に戦術です。

今まで受けた質問を箇条書きにしてみます。

・SNSはどれを使ったらいいか?
・You Tubeはやったほうがいいのかどうか?
・noteをやるいいのか?
・メルマガはどうするか?まぐまぐがいいのか?自社配信か?
・ステップメールは?
・サイトをどんなデザインにするか?
・アメブロがいいのか?それともワードプレスがいいのか?
・ライティングはどうするのか?
・Amazonで売るのか、楽天で売るのか?

などなどは、これらは戦術です。

マインドや戦略が幹。戦術は枝葉です。

枝葉というとちょっと語弊がありますが、
幹がフラフラなのに、
枝葉にばかりエネルギーを注いでいても結果はでません。

マーケティングでは、
やったらいいよと言われることは、
上記の質問のように、ものすごくたくさんあります。
できるなら、全部やればいいでしょう。

ですが、リソースが限られている中小企業は、
優先順位をつける必要があります。

また、戦術は商品、業種、時代によっても変わります。

例えば、あるベテランのプロミュージシャンのマネージャーに、
もっと売れるようになりたいと相談されました。

もちろん、ホームページはつくるべきだし、ブログもやったらいい。
でも、ミュージシャンなら、You Tubeが最優先でしょう。

私は自分自身がギターリストですが、
お気に入りのミュージシャンのブログやサイトを見に行くことは、
ほとんどありません。
ホームページを見に行くのは、ライブスケジュールの確認のときくらい。

でも、You Tubeなら同じものでも何度も観ます。

ミュージシャンで生徒を増やしたいなら、
You Tube一択です。
フレーズの紹介、楽器の選び方、楽譜の見方、ライブ演奏のポイントなど、プロとして活動してきた知識を伝える動画が一番です。

今、サイトもなく、ブログも書いていないなら、You Tubeに注力すべきでしょう。
そして、そこからレッスン申込みにつなげたり、動画教室につながたりするのであれば、申し込み用のサイトくらいはつくるべきですが。

ただ、レッスン動画だけだとYou Tubeでのアクセスが増えることがないので、
アニメの曲や最新のヒット曲を演奏したり、
おもしろいよ!と口コミが広がるような選曲で、
アクセスアップを目指すのがベストでしょう。

●「コミュニケーションが苦手」を改善するのも同じ

コミュニケーションについても同じことが言えます。
「コミュニケーションが苦手」を改善したいなら、
マインドとスキルの両輪を身につけることです。

「自信が持てない」というのは思い込みです。
洗脳されてしまった状態と言えます。
その洗脳を解いていくことで、マインドを変えていきます。

戦略と戦術も必要です。
誰に対して苦手か?どんな場面で苦手か?ではどういった戦略を立てるのか?

そして、コミュニケーションとは、3つのスキルがあります。
話し方のスキル、
聞き方のスキル、
質問のスキルです。

この3つのスキルを身につけるには数日かかります。
ですが、このスキルを学ぶと、対人関係が見違えるように変わります。

通常はマインドを変えるには、ある程度の期間が必要だと言われます。

ですが、長年の講師生活で、
スキルやテクニックを身につけるだけでも、
幹が、つまり本質が変わる人も多く観てきました。

ほんの1〜2日のセミナー参加だけで人生が変わった人もたくさんいます。

幹から変えるのは、なかなか即効性がなくて大変ですが、
枝葉を変えるのは、即効性が確認できるということです。

本を読んだだけでわかったつもりになってしまう人も多いですし、
本に書いてあることは、自分はやれていると思ってしまうのが人間です。

ですから、本質をチェンジするのは、大きなショック、衝撃が必要ですから、セミナーがおすすめです。

いずれにしても、長年の思い込み、考え方の習慣も変えることができる、ということを知ってほしいです。

●習慣は変えたくないもの

私の50代後半の女性クライアントさんで入院した人がいます。
「兄や友人から、『家にいなさい』『家でできる仕事をしなさい』
とか、言われていて、そのとおりかと思いました」

とおっしゃいました。

そのお兄さんや、友人が講師業で大成功している人なら、
アドバイスを受け入れたらいいです。

ですが、アドバイスしている人が、
あなたの望む成果を出していない人なら、
鵜呑みにしてはいけません。

実は、一番あなたの足を引っ張るのが身内です。
身内はあなたに変わってほしくないのです。
それまでの、普通の(?)あなたでいてほしいのです。
彼らは自分が理解できる範疇のあなたでいてほしいのです。
身内のアドバイスは、狭い世界観からのアドバイスです。

特に地方だとこの傾向が強くなります。

 

ただ、そういった声が心に刺さるとしたら、
自分でも
「このままやってもうまくいかないかも」
という弱気なマインドが、相手の声に説得力を与えているのです。

では、なぜマインドが弱気になるのか?

それはきっと、うまくいっている人との付き合いが少ないからでしょう。
成功している人との時間がわずかで、
成功していない人との時間が膨大だと、
マインドはどちらに傾くのか、自明の理でしょう。

付き合う相手で、マインドは大きく影響されます。
ですから、会う人、読む本、見るテレビは、厳選しなければいけないのです。

起業もスポーツも、コミュニケーションも、
アドバイスを受けるなら、
すでに結果を出している人のみにするべき理由はよくおわかりでしょう。

あなたのマインドがどちらに傾けるのか?
それを変えるためのスキルも学ぶと、人生はスムーズに流れていきます。

<<マインド×スキルで人生を変えるならこちら>>
https://www.nlp-oneness.com/twoday/

NLP8分わかる

無料レポートプレゼント!!

お名前
メールアドレス
  • NLPプラクティショナー
  • オーダーメイド
  • 著書
  • Amebaブログ
  • facebook